【これでOK】おすすめプロテイン 2022年版

筋トレ

こんにちは、ゴリパパです。

題名の通り、今日の記事はおすすめのプロテインを紹介します。


本や講演、youtubeなど様々な理論をもとに、筋トレ歴20年以上
全盛期は、ベンチプレス120㎏、スクワット150㎏、デッドリフト180㎏でした。
そして、様々なジムでのトレーニング。
月3万円以上使う等、サプリメントにドはまりする時期もありました。


そんなゴリパパが、おすすめプロテインを1つ紹介します。
以下は、ゴリパパが今までに飲んだことのあるプロテインです。


筋トレをしている人以外にも、日々の生活を充実させたい方朝ごはんの質を高めたいと思っている方もぜひご覧ください。

・SAVAS(とりあえず薬局で)

・ウイダープロテイン(とりあえず薬局で)

・DNS(ダルビッシュが広告塔)

・バルクスポーツ(10年くらい前に流行)

・マイプロテイン(10年くらい前に大流行)

・ゴールドスタンダード(外国産では超王道)

・ゴールドジム(最強)

・エクスプロージョン(安くてうまい)

・鍛神(金子賢プロデュース)

・グロング(なんとなく買ってみた)

・チャンピオン(甘い!!)

・グリコマックスロード(桑原さんの安定感)

・be LEGEND(いろいろな味があっていい!)

ゴリパパ
ゴリパパ

どんだけ飲んできたねん・・。

そもそもなぜプロテインを飲むのか

タンパク質摂取量を増やすため

体調をよくするため

筋トレをガチでやっていたころは、サプリメントにこだわっていました。
トレ前にパンプ系のサプリメント、トレ中にBCAAやEAA、デキストリンを、トレ後にグルタミンやプロテインパウダーをなんて今考えると無駄なことをしていました。
大切なのは食事です。
そして、サプリメントはプロテインで十分です。


最近は、朝ごはんをパンとコーヒーみたいに簡単に取ってしまうことが多くなってきました。
朝っていそがしいじゃないですか。
そこにプロテインをプラスすることにより、タンパク質をしっかりと取る生活にしていきたいとゴリパパは考えました。

ゴリパパ
ゴリパパ

20代のころのように筋トレをメインにした生活はできないのだ

マックスロードホエイプロテイン

2022年9月時点で最強のプロテイン

価格・品質・味のすべてがトップクラス

安い:1㎏あたり3000円以下(3.5㎏パックの場合)

高品質:安心の国産、安心のグリコ

うまい:ミロのような味

価格

ゴリパパがガンガン筋トレをしていた5年ほど前、プロテインは1㎏が3000円を切れば安いという相場観でした。
最近は、物価の高騰もあってプロテインも高くなってきています
国産のプロテインは、ほとんどが1㎏が4000円程度になっています。
ドラッグストアのプロテインは高くて買えません。

おすすめのマックスロードホエイプロテインは、3.5kgで9000円ほど(2022年9月セール時)
Amazonだと8500円ほどです。
1㎏で購入すると3000円を超えてしまいますが。

ゴリパパ
ゴリパパ

大袋で買うと得をするってことだな

品質

品質も抜群。
安心のグリコ製品。
なんだかんだ国産は安心感があります。
毎日摂取するものですからね。

ゴリパパ
ゴリパパ

国産と外国産で選べるなら国産じゃない?

成分

8種類の水溶性ビタミン

カルシウム

筋肉をつけるだけでなく、忙しい現代人の体を整えてくれます

ゴリパパは、基本的には朝に飲んで栄養補給をしていますが、疲れた日の寝る1時間前とかに飲んでも翌日の疲れが全然違います

やっぱり、栄養をしっかり取ることが体調を整えることにつながります。

ゴリパパ
ゴリパパ

30代、回復力が弱ってくるねん

ミロ好きならおいしいと感じるはず!水や牛乳にも溶けやすいです。

ゴリパパ
ゴリパパ

マックスロードは間違いなし

プロテインを飲む際の注意点

まずいと全部飲むのが大変

初めての人は小さなパックからでもいい

たまに、めちゃくちゃまずいプロテインがあります。
それを3㎏飲むのは、ガチビルダーとかではないと無理。

マックスロードなら、3.5㎏買っても間違いはないと思いますが。

ゴリパパ
ゴリパパ

チョコやココア系なら間違いなし

乳糖不耐性の人はおなかをくだすことも

一度に飲む量を減らす

WPC→WPIにする

まれに、プロテインでおなかを壊す人がいます。
解決方法は、2つ。

1つ目は、一度に飲む量を減らすこと。
下痢をするのは、消化が追い付いていないってことが考えられます。
牛乳で割るより、水で割った方がおなかも下しづらいです。


もう1つは、WPI(ホエイプロアイソレート)にすること。

ゴリパパがおすすめしているマックスロードは、WPC(ホエイプロテインコンセントレート)です。

WPC(ホエイプロテインコンセントレート):プロテインの純度が低めで値段は安い。

WPI(ホエイプロテインアイソレート):プロテインの純度が高めで値段は高い。

売られているほとんどがWPC

もし、WPCがおなかに合わなかったらWPIも検討してみてはいかがでしょうか。
ちなみにゴリパパは、WPCしか飲んだことはありません。

ゴリパパ
ゴリパパ

WPIはガチビルダーが飲んでるイメージだな。高くて買えない。ぜひ、マックスロードを!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよければTwitterのフォローもお願いします。

ゴリパパ
ゴリパパ

子育て、教育を通じて

よい社会にしていこう!

またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました