【資産3000万円】目指せ、アッパーマス層

蓄財

どうもゴリパパです。
普通の小学校教員ですが、コロナ休校中にお金の勉強をし、その辺の公務員よりお金に詳しい小学校の先生へと変身しました。


倹約家として、なんちゃって個人投資家として、両学長の動画を見ながらお金に不自由をしない自由な生活を目指しています。
現在の資産は、1500万円程度。


楽天証券楽天銀行楽天カードの3つを使いながら、株式投資についても発信中。
ぜひそちらもご覧ください。

今日のテーマは、アッパーマス層になるための作戦

ゴリパパ
ゴリパパ

資産3000万円超えのアッパーマス層は、日本全体の13%程度。意外と多い!

資産が1000万円を超えて、資産の増加スピードが明らかに速くなりました。
もちろん、米国株の好調さも要因の1つです。

まだまだ子供も小さく、老後の不安もあるのでまずはアッパーマス層を目指します。
明確な目標があるとやる気が出ますね!

共働きの学校の先生方資産運用に興味のある方FIREに興味のある方はぜひご覧ください。

ゴリパパ
ゴリパパ

守銭奴にはならない!

家庭状況

 ゴリパパ:学校の先生

 ゴリママ:専業主婦(昔は働いていた)

子ゴリラ1:幼稚園

子ゴリラ2:待機児童

いたって普通の家庭です。
ゴリママは、数年間働いていたのでその時はお金が貯まりました。
また、共働きでもせっかくならお金を貯めよう!と頑張り、年間300万円ほど貯まっていました。
正直、時間的にきつかったですが、外食を控えたことや余計なものを買わない生活をしたことはとってもいい経験になりました。

ゴリパパ
ゴリパパ

共働きを頑張れたらお金がしっかり貯まるという成功体験がよかった!

資産状況

 現金:約800万円

株式等:約700万円

株式等は、日によって上下があります。
今は、円安の影響もあって750万円くらい。

1か月で20~30万円の上下はめずらしくありません。

ゴリパパ
ゴリパパ

最初のうちは、1000円くらいの上下でもあたふたしてた。慣れは大切。株式投資は若いうちに始めないと!

アッパーマス層を目指す理由

資産が多いとメンタルが安定するから

ゴリママのFIREのため

ゴリパパは、お金に苦労しました。
借金も抱えたことがあります。
あの時と同じつらい思いをしたくありません
共働きをお願いするのも申し訳なく感じます。

アッパーマス層になり2000万円を株式等で保有していれば、ゴリママはFIREを達成できます。
これなら子供の教育費も賄うことができるのではないかと考えています。
もし、賄うことができないのであれば、ゴリママは働くと言っていますが・・

ゴリパパ
ゴリパパ

ゴリパパは仕事が好きだ。一生働くよ~

基本的な計算式:収入-支出=貯蓄

収入を増やす

支出を減らす

貯蓄の一部を投資に回す

資産1000万円オーバーの公務員家庭や会社員家庭は、支出が少ないはずです。
支出を少なくすれば、公務員や会社員だって30代前半1000万円オーバーは達成できます。

学校の先生で20代で1000万円超えのほとんどは実家住まいです。
実家住まいのうちにまとまったお金を作っておくことは超大切です!

ゴリパパ
ゴリパパ

わしはすぐに家を出たからな~。ゴリママは、実家住まいのときにお金を貯めたようだ。

ゴリパパ家収入アップ作戦

ゴリママが働くことに!

子供たちのためにも家でいてほしいですが、アッパーマス層になるためには収入アップも大切です。

ゴリママ的には、子供といる方が仕事をするより疲れると言います。
これはゴリパパも同感。
働いてみてつらすぎるなら辞めればいいので、まずは働くかという話になりました。

下の子もずっと家にいるよりは、幼稚園や保育園へ行って世界を広げてもらいたいと思います。
家ではやることも限られてきますしね。

ゴリパパ
ゴリパパ

妻にはライトな働き方をしてほしい

ゴリパパ家支出キープ作戦

ゴリママが稼いだ分は貯蓄

今まで以上にゴリパパが家事を頑張る

稼いでくれた分は貯蓄に回そうと話しています。
稼いだ分使ってしまっては、働いていないときと変わらないですからね。
共働きになっても生活水準を上げないようにしていきます。

また、働きだすとストレスも増えます。
専業時代にやってくれていたことをゴリパパが頑張れば妻の負担も減ります。

ゴリパパ
ゴリパパ

下の記事に詳しく支出減について書いているよ!自炊、格安SIM、保険の見直し、ふるさと納税、資産の記録が大切だ!

投資信託かETF(配当あり)か

資産の最大化なら投資信託

NISA制度改正でETFの非課税運用期間が伸びたら米国高配当ETF

現時点では、NISA口座で投資信託の購入をメインにしています。
家族みんなでNISAの非課税枠をフル活用。
この記事で詳しく書いています。

NISAの改正で、一般NISAの非課税運用期間が伸びたら米国高配当ETFも視野に入れていきます。
配当金に税金がかからないのは最高です。
40~50歳代で、投資信託を切り崩すのはメンタル的に良くなさそうですしね。

ゴリパパ
ゴリパパ

NISA枠を超えてしまうという心配は先のことだな・・

最後に

アッパーマス層になることは家族の幸せのための手段

アッパーマス層になることを目的として、守銭奴のようになるのはいけません。
浪費は蓄財の天敵ですが、消費と投資はしっかりとしていきたいところ。
特に子供への投資はケチらないべきです。

例えば、動物園に行って100円でえさをあげる体験を見たことがあります。
子ゴリラたちはやりたくてしかたなかったので100円でえさを購入しました。
すごく楽しそうだったこと、ちょっとこわがっていたこと。
こんな体験を100円でできてよかったです。
ブログに書くくらい親の印象にも残っています。

親からすれば大したことないことでも子供にとったらすべてが新しいこと。
いろいろな体験をしてもらいたいと思っています。

けちるなら親の無駄遣いですかね・・(笑)

ゴリパパ
ゴリパパ

酒を飲まなければ健康にもいいし、蓄財にもなるがやめられない・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよければTwitterのフォローもお願いします。

ゴリパパ
ゴリパパ

子育て、教育を通じて

よい社会にしていこう!

またね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました